パナソニックCS-564CXR2|エアコン内部洗浄を紹介します

おそうじ革命品川旗の台店

070-3225-4620

[ 受付時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 不定休

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら

lv

パナソニックCS-564CXR2|エアコン内部洗浄を紹介します

エアコン

2020/02/29 パナソニックCS-564CXR2|エアコン内部洗浄を紹介します

パナソニックのエアコンXシリーズ、CS-564CXR2のエアコンクリーニングの紹介です。

 

「自分で掃除をしようとしたけど、フィルターが怖くて外せませんでした」

とのことで、エアコン洗浄の依頼を受けました。キッチンの近くにあるいリビングのエアコンクリーニングです。

 

さて、おそうじ革命品川旗の台店のエアコンクリーニングは、3つの作業箇所を重点に作業します。

1.熱交換器

2.シロッコファン

3.エアコンカバー(フィルター等)

DSCF1246

さてこのパナソニック製Xシリーズの特徴は、熱交換器の前の部分に基盤が張りついています。熱交換器に洗剤を掛けて高圧の水をかけるのエアコンクリーニング。このままの状態では基盤を濡らして壊れてしまう可能性があり、現実的ではありません。エアコンについているお掃除ユニットをしっかり外してから洗浄していきます。

 

DSCF1255

ちょっと時間を掛けてお掃除ユニットを外した状態。熱交換器が丸裸にしました。

パナソニックXシリーズは、フィルターのホコリを取り除いたらベランダの外にゴミを吐き出すタイプ。分解は少々メンドーではありますが、ここまで外せればあとは普通のエアコンクリーニングです。

 

DSCF1257

これが外した部品の数々。お掃除ユニットは拭き掃除、その他の部品はベランダで洗剤を掛けて水洗いをします。

お掃除ユニットからエアフィルターも外して水洗いします。確かに少し硬くて外し難い感じでしたが、とにかくプラスティックを撓ませて外します。

 

DSCF1264

吹き出し口の中もしっかり洗浄。

 

DSCF1268

最後に組み上げて運転確認。基盤から多くの線を抜いたので、断線していないか確認します。もし断線しているとエアコンからエラーコードが発せられます。今回は一発でOKの様子です(^^♪

 

2017y09m20d_160214226

おそうじ革命品川旗の台店 春原(すのはら)と申します。

エアコンの分解洗浄はお任せ下さい。

お問合せ、お待ちしております。

 

◇───────────────────────◇
お問い合わせはこちら

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
◆おそうじ革命品川旗の台店 オフィシャル版HP
http://osoujikakumei.jp/shinagawa_hatanodai

◇───────────────────────◇

TOP