品川のエアコンクリーニングは冷房を使わなくなってから(*´ω`)

おそうじ革命品川旗の台店

070-3225-4620

[ 受付時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 不定休

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら

lv

品川のエアコンクリーニングは冷房を使わなくなってから(*´ω`)

エアコン|掃除コラム

2019/09/08 品川のエアコンクリーニングは冷房を使わなくなってから(*´ω`)

エアコンは、使い始める前だけでなく使い終わったあとにもきちんと掃除をしなければなりません。

エアコンを使わない季節になったらエアコンの掃除、またエアコンクリーニングを依頼しましょう。

自分でできるお手入れの方法、さらにハウスクリーニング業者に依頼するメリットについてご紹介いたします。

汚いエアコン

1.「使わないから汚れない」はウソ!

2.エアコンを長期間放置する前にできるお手入れ

 ①送風運転や内部乾燥を行う

 ②フィルターの掃除をする

  •  ③エアコンにカバーをかける 

3.長期間放置前にプロにエアコンクリーニング!

  •  ①エアコン内部まで徹底的に綺麗にできる 
  •  ②エアコンを傷つけずに掃除できる
  •  ③特殊なエアコンでも掃除が可能
  •  ④秋口は予約が取りやすいことも

4.エアコンを使い終わったらクリーニングを依頼しよう

 

1.「使わないから汚れない」はウソ!

「使っていないエアコンには汚れは溜まらない」と思い込んでいませんか?

エアコンの内部は、使っている間にホコリをいっぱい吸い込みます。冷房の場合は結露するので、結露水がホコリ汚れをとどめやすくします。そして使わなくなるとその中にホコリがさらに溜まり、カビが発生しやすい環境になります。

カビや臭いの原因になる雑菌は、水の流れがないところに繁殖します。例えば、川の流れのはやいところには藻は発生しましませんが、沼や水の流れのない水槽に藻は発生するのと原理は同じです。冷房を使い続けている間は結露水が流れ続けますが、電源を切ると結露水がエアコン内部に留まります。そこを媒介にしてカビや雑菌が繁殖します。

そうすると次に使う季節を迎える頃にはエアコン内部がかなり汚れており、掃除してもカビ臭い、エアコンの効きが悪いなどの症状が起きます。

エアコンは、使わない季節にこそ掃除して、次の季節に備える必要があるのです。

 

2.エアコンを長期間放置する前にできるお手入れ

秋、春など、エアコンをしばらく使う予定がない場合は、その前にエアコンのお手入れをしておきましょう。そうすることでエアコンを比較的清潔にキープすることができます。

では、自分でどんなことができるのか、チェックしていきましょう。

 

①送風運転や内部乾燥を行う

まずは送風、内部乾燥などの機能を使ってエアコンの内部を乾燥させてください。

エアコンの内部に水分が残ったままだと、ホコリが溜まりやすく、カビが発生しやすくなります。お天気がよく乾燥している日に、1時間から2時間程度送風、内部乾燥の機能をつけっぱなしにすることで、しっかりエアコン内部を乾燥させることができます。機種によっては、電源停止したら自動に内部を乾かす機能が付いているエアコンもあります。

内部を乾燥させることで、カビの発生リスクをかなり低減させられます。

エアコンリモコン男

 

②フィルターの掃除をする

エアコンの内部を乾燥させたら、フィルターを掃除しましょう。

エアコンを使い始める前にフィルターの掃除をしていた場合でも、使う季節が終わる頃にはフィルターはかなり汚れています。特にキッチン・リビングのエアコンのフィルターは、お料理の油が付着して汚れが落ちにくい場合もあります。そんなときは、食器用の中性洗剤を使用して、水洗いして

ほこりなどもしっかり落とします。

完全に乾燥させてからエアコン内に取り付けましょう。

フィルター掃除

 

③エアコンにカバーをかける

エアコンを長期間使わない場合は、さらにエアコンにカバーをかけておくこともおすすめします。例えば夏に冷房は使うけど、冬の暖房は使わない、という場合は必要です。

エアコンは使っていなくても、またきちんと掃除をしていても、放置することでホコリが溜まってしまいます。ホコリはカビの原因になりますので、少しでもホコリを防ぐためにエアコンカバーを取り付けておきましょう。

専用のエアコンカバーもありますが、布をかけて落ないように固定しておくだけでもかなりホコリの侵入を防ぐことができます。

 

3.長期間放置前にプロにエアコンクリーニング!

エアコンを使わない季節になり、長期間放置することになる前には業者に依頼してエアコンクリーニングをしてもらうことがおすすめです。

エアコンクリーニングを行うと、よりしっかりエアコン内部の汚れを取り除くことができ、長期間放置したあとも快適にエアコンを利用できるようになります。

自分でエアコン掃除を行うのではなく、エアコンクリーニングをプロに依頼することのメリットをご紹介します。

 

①エアコン内部まで徹底的に綺麗にできる

エアコンクリーニングを依頼すると、エアコンの内部まで徹底的に綺麗にすることができます。自分で掃除ができる範囲は、目に見える部分、簡単に取り外せるフィルター部分のみです。内部に詰まったホコリまでは綺麗に落とすことができません。

しかし、この内部のホコリこそがエアコンのカビの原因になってしまうのです。

よりしっかり綺麗な状態にしておきたいという場合はエアコンクリーニングを依頼するのが一番です。

eakon_cleaning_senjou

 

⓶エアコンを傷つけずに掃除できる

エアコンのフィルターの掃除は比較的簡単に行うことができます。さらに、最近ではネットで調べてば内部洗浄も自分でできる方法が紹介されています。ですが、専門知識のないままに素人が内部洗浄を行うと、エアコンの故障に繋がる恐れがあります。洗浄の内容によってはメーカーの保証を受けられない、また修理や買い替えに余計な費用がかかる可能性もあります。そうならないためには、知識と経験が豊富なプロに内部の洗浄を任せるのが一番です。

エアコンクリーニングを専門としている、また得意としているハウスクリーニング業者を探して依頼するようにしましょう。

 

③特殊なエアコンでも掃除が可能

エアコンにはさまざまな種類があります。一般的な家庭用のエアコンは壁掛け式ですが、それ以外にも置き型のもの、天井埋め込み型のものなどを使っている家庭もあります。

このようなエアコンは掃除するのが難しい、また掃除できないとお考えではありませんか?

ハウスクリーニング業者に依頼すれば、特殊なタイプのエアコンでもクリーニングをしてもらうことができます。

なかなか掃除ができない、掃除の方法がわからないというエアコンも、一度ハウスクリーニング業者に相談してみましょう。きちんと研修を受けた業者なら、どんな形のエアコンでも丁寧に対応してくれます。

DSCF7039

 

④秋口は予約が取りやすいことも

エアコンクリーニングは、夏前に依頼が多くなります。

しかし、エアコンを使い終わったあとにエアコンクリーニングを依頼する人はまだまだ少ないようです。夏前に慌ててエアコンクリーニングをしてくれる業者を探したけど予約でいっぱいだったという場合、秋口を狙ってエアコンクリーニングをお願いしてみましょう。

涼しくなってきた頃なら比較的予約を取りやすく、スケジュールに合わせた依頼ができるでしょう。

 

4.エアコンを使い終わったらクリーニングを依頼しよう

エアコンは、使う前だけでなく使い終わったあとのお掃除も大切です。

次に使うときに快適に使うため、またエアコンを長持ちさせるためにも、エアコンを使う季節が終わったら丁寧に掃除をしてあげましょう。

エアコンの内部にはホコリが詰まりやすくなっており、カビの原因となります。

エアコンクリーニングをしたり、内部を乾燥させる、カバーをかけるなどの対策を取ることで、エアコン内部のホコリ、カビの発生を抑えることができます。

ハウスクリーニング業者にエアコンクリーニングを依頼してみましょう。

 

2017y09m20d_160214226

おそうじ革命品川旗の台店 春原(すのはら)です。

秋のエアコンメンテナンスはご相談下さい。

 

詳しくは↓

エアコンクリーニング|おそうじ革命品川旗の台店

 

◇───────────────────────◇
お問い合わせはこちら

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
◆おそうじ革命品川旗の台店 オフィシャル版HP
http://osoujikakumei.jp/shinagawa_hatanodai

◇───────────────────────◇

TOP