渋谷区で浴室クリーニング!!排水口の清掃についてご紹介(^^♪

おそうじ革命品川旗の台店

070-3225-4620

[ 受付時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 不定休

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら

lv

渋谷区で浴室クリーニング!!排水口の清掃についてご紹介(^^♪

|店長日誌

2017/10/13 渋谷区で浴室クリーニング!!排水口の清掃についてご紹介(^^♪

渋谷区で浴室清掃を作業してきました。今回ご紹介するのは排水口の清掃。嫌な臭いがする、髪の毛、石鹸カスが溜まりやすい、と汚れのたまり場。しかし掃除するには気持ちが悪い。敬遠されがちな浴室排水口に焦点を立ててみました。

 

DSCF2962

トラップカバーを外しました。普段の掃除では、ここの髪の毛を取ったり、次亜塩素系の洗剤を排水口に流し込んで掃除をします。しかし、この時点で見える汚れを見ると、とても嫌な予感がします…

 

DSCF2963

「ヘアーキャッチャー」と「封水筒」を外したところ。排水口に水が溜まっているのは正常な状態です。しかし、真っ黒に濁った水と浮かんでいる汚れを見るとやっぱり嫌な予感がします…

 

DSCF2964

中から出てきたのは「髪の毛」と「石鹸カス」の塊。排水口に手を入れた瞬間、嫌な感触が手袋越しに伝わります。髪の毛と、皮脂汚れを含んだ石鹸カスは雑菌の大好物です。臭いも酷かったです。これでは次亜塩素系の洗剤を流し込むだけでは臭いを解消することはできません。汚れの塊を物理的に取り除いてから、「ヘアーキャッチャー」「封水筒」を個別に洗浄します。

 

DSCF2965

大きな汚れの塊は取ると、さらに奥からは「排水ピース」を取り外すことができます。なかなかここまで分解して排水溝の洗浄はできないもの。使う洗剤は「カビキラー」に代表される次亜塩素系の洗剤を使用します。市販されている洗剤の中でも「カビ用」の「混ぜるな危険」の文字が入ったものを選ぶと、洗浄は早いです。強めな洗剤ですが、混ぜなければ全く危険のない洗剤ですので、ご安心を(^^♪

 

2017y10m05d_062804342

【お客様の声】お風呂の排水口は怖くて開けたことがありませんでした。浴槽の水を抜こうとすると、水の流れが悪い気がして、気になってはいました。今回キレイにして頂いたので、定期的に排水口のお掃除をやってみようと思います。

 

2017y09m20d_160214226

おそうじ革命 品川旗の台店

すのはら店長に相談するならコチラ

 

◇───────────────────────◇
お問い合わせはこちら

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
当店SNS
◆Facebook
https://www.facebook.com/1274252965963861
◆Twitter
https://twitter.com/osoujikakumei
◆Ameblo
https://ameblo.jp/osoujikakumei-shinagawa/

◇───────────────────────◇

TOP