品川区のエアコンクリーニング「天埋め型」作業手順

おそうじ革命品川旗の台店

070-3225-4620

[ 受付時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 不定休

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら

lv

品川区のエアコンクリーニング「天埋め型」作業手順

エアコン|掃除コラム

2019/04/09 品川区のエアコンクリーニング「天埋め型」作業手順

おそうじ革命品川旗の台店、店長のすのはらです。

 

天井埋め込み型エアコンの内部洗浄の手順をお伝えできればと思います。

どんな種類のエアコンも、キレイに洗浄する箇所は同じです。

1.熱交換器(アルミフィン)

2.吹き出し口(ファン)

3.エアコンカバー

4.ドレンパン

DSCF2035

今回モデルになっているエアコンは、HITACHIの吹き出し口が2方向あるタイプです。カバーとルーバーが別々だったので、基盤部分を触る必要がありませんでした。洗浄に必要な分解は比較的簡単な構造になっているエアコンです。

DSCF2038 DSCF2040

まずはフィルターを外します。そしてカバーを取り外します。

DSCF2041

今回は基盤部分を触る必要がなかったので、比較的簡単に外せました。写真の白い部分がドレンパンです。ネジ6ヵ所で留まっています。これも外して水洗いします。

DSCF2050

基盤部分にビニールを被せ、回りに水が飛び散らないようにすれば、後は洗剤と水をジャバジャバと使えるようになります。ここからの手順としては、熱交換器と吹き出し口に洗剤を噴霧して付け置きします。その間、外でカバーとドレンパンを水洗いです。

DSCF2051

ここまで分解してしまえば、基本構造は家庭用エアコンと変わりません。熱交換器の部分と、空気を送るシロッコファンの部分を高圧洗浄します。汚水が透明になるまで、しつこく高圧で水をかけます。このとき、洗剤で浮かせた汚れを水で流していきます。

DSCF2060

後は水洗いしたカバーを取り付けて、洗浄作業は終了(^^♪

基盤部分は全く触ってはいませんが、運転の確認をしてお会計です。

 

今回は比較的簡単な天埋め型エアコンの作業を紹介してみました。

 

↓気になるお値段は

エアコンクリーニング

 

↓エアコン清掃で相談してみる

すのはら店長

 

◇──────────────────◇
お問い合わせはこちら

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
◇──────────────────◇

TOP