横浜市南区に浴室の清掃へ行ってきました(^^♪

おそうじ革命品川旗の台店

070-3225-4620

[ 受付時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 不定休

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら

lv

横浜市南区に浴室の清掃へ行ってきました(^^♪

水回り|店長日誌

2019/01/09 横浜市南区に浴室の清掃へ行ってきました(^^♪

品川区旗の台から神奈川県横浜市南区まで、国道1号線を三輪バイクで約1時間。「おそうじ革命 品川旗の台店」の対応エリアです(^^♪

今回のお客様は、「おそうじ革命 品川旗の台店」の開業当時から御縁のあるリピーターです。

 

毎年1月にお宅にお客を招く、ということで清掃のご注文頂きます。

 

この横浜市南区のお客様は、日常的に掃除はされている方です。しかしながら1年も経つとどうしても落とせない汚れが出てくるとか。

プロであるとしては、このお客様の日常清掃と差を付けなくては、と思ってしまいます。

 

さて、このお宅の特徴として、浴室が広いことが挙げられます。

特に浴槽の横のエプロン内部は奥が広く、塩素系の洗剤と高圧洗浄機を使用して洗浄していきます。

また、シャンプー台下の蓋も空けることができるので、そこも清掃の対象です。

DSCF6274

エプロン内部の汚れは、「湯垢」「石鹸カス」「カビ」位。「湯垢」「石鹸カス」は高圧の水で落とせますが、カビは塩素系洗剤を付け置きして洗い流します。

DSCF6278DSCF6281

一年分の汚れをスッキリ落としていきます。

 

「浴槽の排水が悪い気がする」ということで、浴室の排水溝もチェック(‘◇’)ゞ

DSCF6272

浴槽の排水溝は、洗い場所の排水溝とつながっていて、「溜めたお湯が流れにくい」場合、何か詰まっています。今回のそのケース。プラスティックの破片があり、そこに髪の毛がゴッソリ取れました。

詰まっている髪の毛を媒介にして、雑菌が繁殖しヌメヌメしています。普段の掃除で排水溝に手を突っ込んで清掃するのは、やはり抵抗がある様です。

 

内部の汚れを落としたら、今度は浴室表面の汚れを落としていきます。

普段掃除をされているので、「皮脂汚れ」は見当たりません。見た目は汚れていませんが、手で壁を触ると「ジャリジャリ」しています。この「ジャリジャリ」を落としてあげるとピッカピカの壁が出てきます。

「ジャリジャリ」=「水垢」

ポイントとして、酸性の洗剤を使用して「ジャリジャリ」を落としていきます。

ホームセンターに行ってもお風呂用の酸性洗剤は少ない様です。なぜならカビ用の塩素系洗剤と混ぜると有毒な「塩素ガス」が発生するためです。清掃のプロの私も気を付けているところ。最初にカビ用洗剤をしようしているので、しっかり水で洗い流してから、酸性の洗剤を使用していきます。

DSCF6282

 

最後に手袋を外し、素手で壁を触り「ジャリジャリ」がなくなっていれば、作業終了です。

これで新年のお客様をピッカピカの浴室で迎えられそうです。

 

2017y09m20d_160214226

おそうじ革命 品川旗の台店 春原(すのはら)です。

少し遠いな、と思ってもお問い合わせください。

 

◇───────────────────────◇
お問い合わせはこちら

おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
◆おそうじ革命品川旗の台店 オフィシャル版HP
http://osoujikakumei.jp/shinagawa_hatanodai

◇───────────────────────◇

TOP